yoyogiの北海道沼田町移住体験ブログ

東京から北海道沼田町に移住したyoyogiの体験ブログ。はたして、ただの一般人が田舎から何を発信できるのか。試行錯誤で行きついた至高のブログ(笑)

イベント 料理 農業

20171116新米たけくらべ

まだまだ今月までは新米の季節です。

1ヶ月ほど前に保健福祉課が毎月企画している
「食と運動のヘルスアップセミナー」で、
新米食べくらべの企画があったので参加しました。

(株)空知こめ工房のキムタクさんが講師として
色々教えてくれました。
新米食べくらべ

なるほどこういう違いがあるわけですね

新米食べくらべ

クリックで拡大

 

ちっちゃいおにぎりで食べくらべ
新米食べくらべ

「安全でおいしいでいえばきたくりんがオススメだね。
農薬散布回数が他の品種にくらべて半分以下で作れるし」
新米食べくらべ

「ふんふん。おいしいね」
新米食べくらべ

「個人的に推してるのは、ゆきさやかだね。
炊き上がりのビジュアルや食味が抜群」
新米食べくらべ

たしかに食べたときの風味や食感は北海道の
ブランド米として有名な「ゆめぴりか」
に勝るとも劣らない「ゆきさやか」。
これがあまり世にでてないのがふしぎ遊戯

減塩を目的としたミルクとん汁をみんなで作り、
新米おにぎりと一緒に食べる、極上のひととき。
新米食べくらべ

さらにキムタクさんはみんなに3合分(5合だったかな)
のお米が入っている新米パックをお土産に複数銘柄分
配布してくれました。
新米食べくらべ
ふとっぱらや!!!
新米食べくらべ

yoyogiの個人的には
「ゆめぴりか」や「ななつぼし」は食べたことが
あっておいしいのは知っていましたが、
同様においしい「ゆきさやか」、それらとは一線
を画す「おぼろづき」のもちもち具合。
あとおいしいのに減農薬な「きたくりん」と
非常に勉強になりました。

全部おいしいから、ぬまたに来た人にはぜひ
食べてもらい、自分の好みに合うお米を見つけて
頂きたいです。

ちなみに来年度から、
「空知こめ工房」さんのお米が食べ放題になる
プランをちょっと暮らしに来てくれたみなさん
に提供できる予定です。

なかなかお米の食べ放題のプランがついてる
移住体験はないと思いますので、
満室になる前に早めのご予約をお待ちしております!!!

-イベント, 料理, 農業
-, ,