ぬまたのこと

沼田町は歩いて暮らせるコンパクトなまち

沼田町は「町内を歩いて回ることができる環境づくり~あるくらす」という施策を展開しています。
これは、小学校・中学校からこども園、診療所や高齢者の介護施設、スーパーマーケットなど生活に必要な施設を、JR石狩沼田駅を中心とした半径約500mの範囲内に移転または建設し、町の機能をコンパクトにまとめるというプロジェクトで、この取り組みにより「今日は買い物ついでにクリニックへ」、「これから役場と介護施設へ」など、沼田暮らしの利便性が大幅に向上し、子どもからお年寄りまで末永く安心して暮らせる環境が誕生します。

MORE

くらし

制度や環境を整えた、子育てしやすいまち

子育て世代を応援する多彩な支援や住宅制度が整っています。先端の設備を配したこども園や学校、さらに小中一貫教育といった田舎ならではのキメ細かい充実の教育環境が整備されています。町民がみんなで子育てするような温かな風土で、子育てしやすいまちです。経済的なサポートも充実しており、こども園の利用料は無料で、中学生までの医療費も全額助成しています。子育てしやすいまちには子どもや家族が集い、交流やふれあいが生まれ、よい雰囲気のまちになると考えています。

MORE

インタビュー

地元人や移住者の本音トーク集!

移住は結局そこに住む人となじめるかが鍵となります。北海道は様々な地域から移住してきた人たちによって開拓された歴史もあってか、他者に寛容な方が多いです。このインタビューで北海道に住む沼田町民の気質を感じ取っていただけると思います。生粋の沼田っ子からUターンした家族、移住したご夫婦、さらにこども園や教育委員の方々まで幅広くインタビューしました。
沼田町の「イイトコロ」はもちろん、不便に思うことや課題に感じる点まで、脚色なしの本音トークです。心あたたまるエピソード、ユニークな経験談も満載です。

MORE

ちょっとぐらし

とりあえず、すこし暮らしてみませんか

新たな土地への移住は、誰もが不安を感じるものです。移住を決断するのに迷っているかたのために、沼田町では「ちょっと暮らし」を体験できる住宅(移住体験住宅)をご用意しています。リノベーションやメンテナンスはしており、最低限の家電製品や家財道具はありますが、築年数が古いため低価格でご利用いただけます。町外へ遊びにいってもよし。町民価格で町内施設を利用するのもよし。1週間から利用可能で、ほんの数日過ごしただけでも、まちや住民の印象は大きく変わるはずです。沼田町でちょっとぐらししてみませんか。

MORE

お問い合わせ

何かあれば、すぐ聞いてください

沼田町への移住について気になることはすぐにお問い合わせ下さい。自分の理想と移住してみてからの現実とのギャップに悩むことのないよう、移住前に情報収集されることは私たちにとってもありがたいことです。ぬまたに定住して理想のくらしができるのか、私たちも一緒に考えます。沼田町の助成制度について詳しく教えてほしい、住居や働き先について相談したい、ちょっと暮らしを予約したい、ぬまたを楽しみたいなど、どんなことでもお気軽にこちらのお問合せフォームやお電話でご連絡ください。

MORE